(下書き公開)Temtemでランクマッチ参加への道

下書きです。
画像など追加予定。
有識者からの指摘用公開です。

—-

こんにちは!
PS5からテムテムを開始し、シナリオをクリアしてエンドコンテンツの一つであるランクマッチに参加するかーとなった方もそろそろ出てきたのではないでしょうか?
これはバトルをメインにしたランクマッチに貴方が参加して、手汗握る対人バトルに参加するためのガイドです。

日本語ではよくパーティといいますが、チームと呼ぶのが一般的なので、この記事ではチームと書きます。(パーティのことだと思って大丈夫です。)

目次
 前提知識と諸注意
 STEP1. チームを考えよう
 STEP2. temtemを準備しよう
 STEP3. 育てよう
 STEP4. 対戦の準備をしよう!
 STEP5. 対戦しよう!

さて、ではまずランクマッチの前提知識から。


[前提知識]
8匹のテムテムから5匹を選出して戦う
2匹のテムテムは相手から選出不可にされる
Lvは自動で最大になる
SVsは自動で最大になる(SVsとはポケモンでいう個体値にあたるもの)
TVsは自分で振ったものが反映される(TVsとはポケモンでいう努力値にあたるもの)
同じTemtemをチームに入れることはできない
同じアイテムは持たせることができない

上記から分かることは
・Temtemを最低8匹育成する必要がある。(厳密には7匹でも良いのですが、おすすめしません。)
・SVsを厳選する必要がない
・TVsは自分で振る必要がある
・Lvは自動で上がるので最低限で良い(技を覚えるレベルまで上げる)

そのため、本記事では7SVs(理想個体)を作る方法は記載しません。
また、ランクマッチに参加したいのであれば、7SVsを作るのはやめましょう。

理由としては以下となります。
・開始してすぐは資産が乏しいため、7SVsを8匹育てるのはとても大変。地道にコツコツ?おそらく貴方の考えているよりも何倍もキツイです。
・はじめて作るチームは対戦していく内に絶対に直したい部分がでます。7SVsは作り直しが序盤では本当にキツイです。
・レートで勝つとお金がもらえる。貴方のゲームの強さによりますが、1勝すると1000~5000もらえます。レートが金策になります。
・現状のだれでも出来る金策は週制限のあるPvEか、フリーテムです。
 ※フリーテムで8匹自己産する場合、だいたい200~300時間くらい覚悟しておいてください。
・稼ぐ場合は、卵を売って、購入して揃えるのが一般的です。
 ※共通語は英語で、英語でのやり取りが必要になります。それが苦でない人はいいかもしれません。
・そこそこ戦えると毎週道場主からお金ももらえるし、レートでお金がもらえます。そうしたら、7SVsを楽に用意することができるようになります。

なので、本ガイドでは初心者の貴方がランクマッチの準備をするにあたって、初心者のうちから7SVs個体で育成する事を推奨していません。
まずは妥協個体ですぐにランクマッチに参加し、どんなチームがいるのか?自分はどんな戦い方が好きなのか?そもそもPvPが自分にあっているのか?
目で見て感じて確かめてください。
レートがある程度回せるようになれば収入源ができるので、あとから7SVsを購入し、育て直す方が時間効率も良いです。
また、育成済みのレート用妥協個体は売ることができるので、売ることを想定する場合はニックネームはつけないほうがいいでしょう。

完全妥協個体が嫌であれば、非7SVsの高個体を購入(格安)するか、他プレイヤーに余っていないか聞いてみましょう。
配達でもらえる卵を使ってみるのもいいかもしれません。

好きな2匹程度7SVを作るのは資産的には可能なので、やってもいいかもしれません。
ただ、「ランクマッチ参加するためのガイド」としては必要がないため、7SVsの作り方は紹介しません。

もちろん、最初から7SVsで最強のチームを揃えたいプレイスタイルもあると思います。理想個体を作って満足したいのもあると思います。
理解もできますし、それを否定することはないです。
ただし、「ランクマッチ参加」するためとしては適切でなく、おすすめしません。
このガイドはそんな方向きではないということです。

また、後述しますが、初期にもっている資産はもし使ってもいいのであれば、SPATKかDEFのフルーツの購入にあてる事をおすすめします。

なぜここまで7SVs作成について言及するかというと、対戦をある程度続けているプレイヤーに
「最初から7SVsチームを作成した人」がほとんどいないからです。(私はレートがない時代から対戦しているので、7SVsで揃えていました。)
大体は3匹目くらいで資産がなくなり、フリーテムに莫大な時間を取られてやめていくか、
何百時間もかけて揃えたチームが全然勝てずに10試合やらずに育て直しに萎えて引退していきました。
続けている人はみな、妥協個体でチームを作成してランクマッチに参加して、後から7SVsに切り替えています。

僕はこのゲームの対戦は本当に面白いと思っているので、育成の段階で挫けて欲しくないです。
まずは妥協個体で育てましょう。そしてぜひ競技シーンに参加してみてください。

”妥協個体で育成する”はこのガイドで一番重要な事です。

それでも7SVsで作りたい。自分は根気があるから大丈夫!といった方は、個人的に聞いていただければ卵販売の方法やコツなどを教えます。
それでも準備に一ヶ月弱かかることを念頭においてください。

STEP.1 チームを考えよう
1.誰を使う?
貴方はどんなチームを作りたいですか?
好きな見た目で揃えたチーム?環境にあった強いチーム?
貴方のチームを考えることから始めましょう。
まずは2-3匹でも大丈夫です。育成したいテムテムを考えましょう。

覚える技や個性などは以下から確認できます。
https://temtem.gamepedia.com/Temtem_(creatures)

最初は英語で抵抗感があるかもしれませんが、あなたの使っているブラウザがChromeなら、サイトのどこかで右クリックしてください。
すると「日本語に翻訳」といった項目があるはずです。
日本のサイトは機能していません。PS5版が話題になれば企業Wikiなどが更新されるかもしれませんが、Temtemの情報は上記の公式Wikiで確認しましょう。
試合中に弱点がわからなくなったらみてもいいかもしれません。

もし、ポケモンをやるときに育成論などを参考にしていたといった方であれば、以下に育成ガイドがないか確認してみてもいいかもしれません。
https://temtemstrat.com/ressource/liste-tous-les-temtem
Fiches stratégiquesの項目を押すと読めます。右クリックから翻訳しましょう。
※ただし、質はそこまで高くありません。

好きなテムテムでなく、環境にあったテムテムを使いたい!といった方は
「Temtem Tire」などで検索してみるといいかもしれません。
https://temtactics.gg/tierlist 
こんな強さリストがでてきます。サイトによってマチマチですが、上の方のテムテムを育てておけば他のチームを作るときにも流用がしやすいと思います。

全部Tireが高いテムテムで固めても、好きなテムテムで固めても大丈夫です。
好きなTemtemを活躍させるチームを組みたいなら、相性補完出来るテムテムを入れるといいかもしれませんね。

テンプレチームみないなのが知りたい!って人もいるかもしれませんが、あえてここでは紹介しません。

2.どう育てる?

チームを構築するには以下のウェブツールがおすすめです。
https://tem.team/

貴方の使うテムテムの技とステータス振りを考えましょう。
TVsをどの程度振るとステータスが増えるかはテムテムによってことなります。
ポケモンでいう、252,252,6振りがしたいのであれば、上記ツールでぽちぽちしましょう。
あとからすぐに微調整はできるので、最初は500,500振りで良いと思いますが、こだわっても良いです。

3. もたせるギアは?
もたせる持ち物次第であなたのテムテムは大きく強化されます。
ギア一覧は以下をみましょう。入手方法も書いてあります。
https://temtem.gamepedia.com/Items#PvP_Gear

サイドクエストとシナリオのクリア、道場のアイテムを回収していれば主要なギアは揃っているはずです。
取り逃していそうなのはSweatbandやBaton Passでしょうか。まずは使うものだけでも、フルコンプでもいいと思います。

STEP2.temtemを準備しよう
個性(特性)があったテムテムを用意しましょう。
Egg moveと呼ばれる技は孵化した際にしか覚えないので、上記サイトから遺伝経路を確認して遺伝させましょう。
両親はどちらも妥協個体で良いです。

STEP3. 育てよう
1.TVsを振ろう
TVsはモンスターを倒すことで取得できます。
取得方法は倒したモンスターがいるときに場に出たTemtemか、臆病者のマントを装備したテムテムです。
もらえるTVsはテムテム毎に異なり、ゲーム内のテムペディアから確認することができます。
また、タンパク質をもたせると取得量を2倍にすることができます。

■HP
デニーズ南に生息するサイパト(+3)がオススメです。
ストーリーでもらったネッセラで2匹同時に倒すことが可能なので、タンパク質をもたせて戦闘にだしましょう。
マントを装備させれば2匹同時に育成することもできます。

■STA
デニーズに生息するタテルがおすすめです。
こちらもネッセラで倒すことができます。

■SPD
ゼフィラフ(SPD+1)とムシ(SPD+2)がおすすめです。
https://temtem.gamepedia.com/Corrupted_Badlands#Area_3_
手前のオルフィルゾーンでもいいかもしれません。

少々敵が強くても良いならモモ狩り(SPD+3)でもいいかもしれません。強いテムテムが必要ですが、すぐに終わります。
一緒に登場するスカンチはHP+1SPD+1のため、HPのTVsが不要の場合はモモだけ残して逃げます。
この草むらからでるのはすべて精神弱点です。
https://temtem.gamepedia.com/Kilima_Peaks#Area_1_

■ATK
振る必要がありません。
なぜなら、レベル上げのおすすめスポットでATKが振られるからです。ATKだけ残しておきましょう。

■DEF
ラピナイト(DEF+2)がおすすめです。
https://temtem.gamepedia.com/Mines_of_Mictlan#Area_3_
振るのが少しめんどくさいので、フルーツを買ってしまってもいいです。(フルーツについては後述します。)

■SPATK
トグソロトルがおすすめされることが多いです。
https://temtem.gamepedia.com/Xolot_Reservoir#Area_3_
ただし、SPATKは振るのがめんどくさいので、フルーツの購入をおすすめします。
お金を節約したいのであれば、振っても良いと思います。

■SPDEF
ホムー(SPDEF+2)がおすすめです。ネッセラですぐ振れます。
https://temtem.gamepedia.com/Sillaro_River#Area_6_

バルフィー(SPDEF+3)でもいいかもしれません
https://temtem.gamepedia.com/Tasa_Desert#Area_2_

■フルーツとは?
TVsを振ることの出来るアイテムです。
上級プレイヤーはすべてフルーツでTVsを終わらせる人から、HP・ATK以外、SPATKだけなど部分的に量する人もいます。
オムネシアで購入出来るのは20アップか20ダウン、キシワで購入できるのは1アップ、1ダウンです。
シナリオでもいくつか拾ってると思うので、持ってる分だけ使うか、お金に余裕があれば購入してもいいかもしれません。
おすすめはSPATK > DEF >> SPDEF = SPD > STA > HP >>>>> ATK です。
最初のうちはお金は貴重なので、自力ですべて振るのもいいですし、大変なところだけフルーツに頼るのもいいでしょう。

■レベルをあげよう!
レベル上げのおすすめポイントはオスカイ狩りです。
キシワにある真っ暗な洞窟からいけます。
教えたい技や進化するレベルなど、必要最低限でいいです。48レベルからは必要経験値が増えるので、まずは必要分だけ振るのがおすすめです。
大体50レベル後半くらいまであげるとATKに500振れるので、ATKのTVs振りはここでいいです。

今後も出来るだけレベル上げに苦労したくないのであれば、SPATKとSPDに500振ったシナジーマスター毒コイシュ(SV不問)を2匹育てましょう。
もしくはナガイーセのデシートオーラでない方やウカマやキヌなどでもいいです。
旅パを使ってもいいですし、オスカイを倒せるテムテムから優先して育ててもいいです。

STEP4. 対戦の準備をしよう!
■チームをセットしよう!
パソコンからセットすることができます。
対戦用チームは手持ちを登録することもできますし、手持ちに持っておく必要もないです。


新しく技を覚えてすぐにセットすると戦闘中に表示される技と実際に使う技が異なってしまうバグがあります。
もしなってしまった場合は一旦技を外し、覚え直した後に順番を入れ替えると治ります。

STEP5. 対戦しよう!
■レート戦に参加しよう!
習うより慣れろ、です。

メニューから「対戦可」を選びましょう。
まずは判定マッチを10回行うと自分のレートが算出されます。
中央値はだいたいTMR950、TMR1550でTOP100、TMR1680でTOP50くらいです。

休み休みでもいいので、まずは10試合してみましょう。
負けても損するものはありません。(勝利数は記録されますが、負けた回数は記録されません。)

試合すると制限時間がでていたと思います。
毎ターン使っていい時間と、自分の持ち時間があります。
毎ターン使っていい時間が終わると自分の持ち時間を消費します。
自分の持ち時間が0になると、残りの選択肢は基本的に「何もしない」か「一番上のテムテムを出す」になるので、時間には気をつけましょう。

また、捕まえたことのあるテムテムは攻撃するときに弱点かどうか表示がでます。

基本はやって覚えていくのがおすすめですが、気になる方は図鑑を埋めてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。