awsでWordPressが500エラー時の対処法

Amazon Web Services 基礎からのネットワーク&サーバー構築 改訂版を読みながらAWSをいじっていた時躓いたので
同じ状況の人のためにメモ。

■状態
CHAPTER8 DBを用いたブログシステムの構築 の項目内
8-4 WordPresssを設定する において
サーバーに接続しようとした際、500エラーが返却されてページが表示されない。

■原因
最新のWordPressが求めるPHPのバージョン条件を満たしていない

書籍出てから結構立つし、しゃーないよねって話。

以下、上記書籍の手順通りに作成している場合の原因確認方法と解決方法を記載する。

■確認方法(直し方知りたいだけの人はここは飛ばす)
まずPHPのエラーは以下のコマンドで確認できる。

sudo less /var/log/httpd/error_log | tail -20

すると以下のようなエラーがでているはずだ。

[Sat Jan 04 19:53:14 2020] [error] [client *****] PHP Parse error:  syntax error, unexpected '.', expecting '&' or T_VARIABLE in /var/www/html/wp-includes/functions.php on line 1064

これは、WordPress 5.2ではPHP 5.6.20以降が必要なだが、古いPHPを利用してるときに発生する。
参考サイト

蛇足だが、インストールされてるPHPのバージョンを確認するのは以下

yum list installed | grep php

私の環境ではPHP5.2であったため、そもそもバージョンが足りていなかった。

■解決方法
理想はPHPのバージョンを7.xにすることだが、少々めんどくさい
また、今回はネットワークの勉強やAWSをさわりたい人がやっていると思うので、
書籍から大きく変わらない手順で対応するため、WordPressのバージョンを落とす。

以下のコマンドで配置したファイルの削除を行う

 
cd /var/www/html/
sudo rm -rf ./*
cd 
rm -rf wordpress

8-3 でwget で行ったコマンドを以下に読み替える

wget https://ja.wordpress.org/wordpress-4.9.13-ja.tar.gz

※併せてtar の展開コマンドも変える。

以降の手順は書籍通りに実施すれば500エラーが出ずにWordPressのページが開けるはずだ。

以上

「awsでWordPressが500エラー時の対処法」への10件のフィードバック

  1. 同じところでつまづいてました。。大変助かりました!!ありがとうございます!!

  2. 同じ状況になっていたのですが、記事のおかげで解決しました。
    ありがとうございました。

だご にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。